サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

いつかこの恋を思い出して高橋一生について書いてしまう

スポンサーリンク

いまの月9。

始めの2回くらい、小5の娘が見てみてるのを

他のことやりながら覗いたりは したんですけど、

 

20歳前後向けの、甘酸っぱい的なやつかな~って、

なんだかなぁ~ って、

見ないほうに仕分けしたんですよ。

 

そしたら、先々週あたりでしょうか、

次女の幼稚園のママさんたち(アラフォー)が

「いつ恋にキュンキュンで♪」とかって盛り上がってて。

そしたら、時 同じくして

私の同級生たち(ほぼフォー)の間でも同様に話題になり。

 

なんだかあまりにタイミングが一致してたもので、

「え、あの若者の甘酸っぱいやつが? もう40を目の前にした私たちが?」と

すっかり「お義父さんと呼ばせて」の おじさんバトルを毎週楽しみにしていた私も、

まだ消去されていない録画分を見てみたんですね。

 

そしたら、いた。

 

いや、前からいたんですけど、

本領を発揮してきてるかんじになってきてた。

 

高橋一生!!

 

高橋一生!! (2回言った!)

 

やはり、間違いないわけですよね。

始めの2回くらい、ただただ嫌なヤツやってたけど

それで終わるはずは… と期待してたの、

裏切らないです。

 

……ついてきてる?

 

実は前述の幼稚園ママさんたちが盛り上がってた際に私、

「あ~、高橋一生 相変わらず いいですよね~」

って発言したら

「?」なリアクションされて、

 

「引っ越し屋さんの嫌な先輩です」

「…へぇ…」

という寂しいやりとりが発生してたんですけど。
 
みんな、有村かすみちゃんのことしか見てないみたい(*_*)
 
いやいや、きっとそんなはずはないはず!
高橋一生、かなり色々出てますよ。
みんな知ってるはず!
 
…と思ったんだけど まさに今、
放送されてるENEOS電気のCM、
あれひどくないですか。
吉田羊ばかり映るのはいいんだけど、
運転席で「様子見ようと思って」意気地なし呼ばわりされるの、
あれ、高橋一生ですよ?
なのにほぼ顔が映らない…
 
高橋一生の素敵なのは
かなりの部分、あの声なんで(個人的な意見です)
声に集中させるという点ではいいんですけど…
映してあげて!!
無名の人じゃないよ! 
もったいないなさすぎです、使い方…
 
岡田(ほんとは黒田)官兵衛の重臣役もやってた名優なのに。
…あれは私あんまり見てなかったけど…(^_^;)
 
あ、でも、ドクター倫太郎も、
堺雅人そっちのけで 高橋一生 楽しみにしてました。
…娘には理解されぬままでしたけど。
 
一番ヤバかったのは
「Woman」
 
というか、私、コレで
高橋一生に熱く注目するようになった。
Woman(また2回言った!)
 
これも 坂本裕二脚本、満島ひかり主演のあれです。
んもう救いようなく暗い設定のドラマなんですけど、
あれの、やはり特に5話のおわり!
 
んもう!!
 
軽く心臓とまりましたよ私は。
 
最近になって、思い出して探してみたら、
当時ネット上でも、注目してた人たちは騒然としてたみたいですね。
やっぱ見てる人たちは見てたんですね。
 
※※※当初、ここにWoman5話の動画を貼っていたのですが、
その動画自体が著作権問題か何かで削除されてしまいました※※※
 
この人の声、反則ですね!
いや、最高に反則ですね!!
 
…ちょっと、落ち着こう、私。
 
なんかやたら ほめすぎた。高橋一生。
 
ここまで賞賛しといて
実は別に好みとかではない。
 
ただ、このあたりで言っときたかったの!
 
コーラ健吾ばかり見てる場合じゃないぜ! と。
トリプルAのあいつ、やっぱ ゆず北川に似てるな~とか
見とれてる場合じゃないぜ! と。
 
それ言うなら 
コーラ健吾の友達のハルタ?
あいつこそ ゆず北川に似てないかい?
似てないか。気のせいか。
 
しかしあの役 気になる。
あんなにナチュラルに悪徳業もこなして。
人当たり良さそうなのに
ただのいい人じゃなさすぎ感がすごい。
一番すごいの あいつじゃないかしら。 
 
役者については
コウノトリにもいたね~、
くらいのかんじですけど。
ああゆうの「塩顔」って言うらしいですよ。へ~。
 
まぁとにかくね、
有村架純になりきって見ても(←幼稚園ママ談)、
ピーターパン高畑充希(←この名前うっかり高畑淳子の息子と勘違いしそうにならない?)
に肩入れして見てもいいけどね、 
脇固めてる人たちも見て!
優作の妻もいるし。
あ、いまどき的には 桃ちゃんのお母さん、とかなのかしら。
 
…というわけで今日も月曜。
 
もはや高橋一生の見せ場はないかもだけど、
見なくっちゃ。
 
私、八千草薫 目指してるんで。
  
それでは、また。 ごきげんよう、ヤチミチでした。