サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

デッドストックユニオン 「きっと。そしてずっと。2016」 (山口県下松市の人、行くべし!)

スポンサーリンク

今日、ひとつの舞台を観てきました。

デッドストックユニオン  「きっと。そしてずっと。2016」

HOME | デッドストックユニオン


あのねぇ… なんと表現したらよいものか…

一言で言うと「よかった!!!!」 とかになっちゃうんですけど、

それだけじゃちょっと、つたなすぎだろ…っていう、ね。

でも難しーよ。表現すんの。

あのね。

東日本大震災がテーマ、ではあるの。

んだから重めなのかなぁ~ とも予想しながら行ったら、

それだけじゃないの!

結構 笑わせ部分もあって。

震災を、小さな劇場の舞台で表現するなんてどうするのかしら、

それはちょっとどうしても無理があるかんじになってしまうのではないかしら…

とかいう予想は、あれでした、杞憂ってやつ。

見事に表現されていました。

震災と、その後の人々の葛藤その他。

そしてね、聞こえてきましたよ、周辺のお客様の

すすり泣くすすり音が。

あ、私はすすり泣かないんで。

無音で頬を水滴が伝って落ちるのをタオルでキャッチするスタイル。

 

とかって。

別に、泣ける! とか言いたいわけじゃないんですよ。

それ、目的じゃないから。

どうしても震災は大きな部分だけども、

それでもないと思うのよね、たぶん。

震災自体じゃなくて、それで見えてくる、人々の…

 

あ~~~~

 

ごめんなさいね。

あのね、もともと、この劇について感想というか考察というか、

それを 文章にするのは たぶんムリだな~ って思ってました。

でもこうして記事にしたのはですね、

カーテンコールの際に、座長(っていう呼び方でいいのかな…)の

渡辺熱さんが言っていたように

こういう舞台がある、っていうことを 

1人でも多くのかたに知ってもらいたい、っていうのは

私も思ったんで。

今回、再々演、つまり3度目の公演なんだそうですが、

今後も再演すべきっ! と思います。

これ観ないでいるのは もったいない。

高校の演劇部がどうのこうの… とかっていう部分には

いまいち興味持ちにくいな~  って人にも、

それ以外の部分でも 面白いところ、感じ入るところ、

ちゃ~んとあるし、結構刺さると思うのですよ。

大阪から借金取りまで出てくるし。借金取り最高だし。

 

残念ながら東京公演は本日が最終日で、残るは山口公演

山口県下松(くだまつ)市で26と27日 のみのようです…

万にひとつ、下松市の人がこのブログ見てたら

とりあえず行っときんさい!! (どこ語よコレ)

 

そして… またきっと、そしてずっと、再演してください、

デッドストックユニオンさん…

上演しないことには観に行けませんからね…

ぜひ…!

 

とりあえず、こんなのあったので貼っときます。

 

そして、最後になりますが、私がこの劇に行くきっかけとなった、

出演者の中村ひろみ。

http://中村ひろみ.com/

彼女もよろしくお願いします!!(お願い?)

今日の劇でも、大事な歌のシーンも含め、大活躍でした!!

友達なのを差し引いても、素敵な女優さんだと思います!!

 

 

さぁ、連休も終わりだ。

明日からも頑張って、いぐっぺし!!