サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

【格安SIM】MNP転出:IIJmioからFREETELに乗り換えました

スポンサーリンク

【2016.12.30 更新】 

 

以前、IIJmioでスマホデビューした話を書きましたが

 

このたび、IIJmioでスマホデビューしてから13か月が経って、

FREETEL に、乗り換えてみました。

 

どうしてIIJmioからFREETELに乗り換えたのか?

まず、IIJmioは、良かったです

彼に不満があったわけじゃないんです。

けどね、

ごめん、もっといい人に 出会ってしまったの、私…

そんなかんじの乗り換えです。

 

理由は単に、値段

IIJmioは、こんなかんじで

プランが 3GB または 6GB なんですね。(ファミリーシェアプラン除く)

 

私は家のWi-Fi環境で使うことが多くて

外での通信は 月に1GBも使ってないかんじで、

なんだか知らないけど毎月残ったぶんを翌月に繰り越されて、

それも使い切らずに毎月消えていっていました。もったいない。

メールやらネットで それなりに結構使ってるとは思うんですけど、そんなもんなんですね。

 

一方、FREETELは

 「使った分だけ安心プラン」だと100MBから、

その他のプランでも 1GB、3GB、5GB、8GB、10GBと

段階が細かく分かれてて、それに即した料金もIIJmioと同じです。

私の場合はおそらく1GBにおさまるだろうから、

今までよりさらに安くなるだろう、と。

(後日追記: →収まってます、なりました。)  

 

FREETELって どんな会社?

このFREETELですが、もともとSIMフリーの端末作ってた会社みたいで、

SIMサービス提供の開始は2015年7月です。

新しいサービスなので定評はこれからというかんじかと思いますが、

概ね、好評な様子。 

キャンペーンもあって加入者が急増したせいで

通信速度が落ちてるという説もあるみたいですが、

私が使ってるかんじでは、特に問題を感じません。大丈夫です。

(ライトユーザーだから かもしれないけど)

 

乗り換えの手続きは、簡単だ! 

この、通信会社の乗り換えですけど、今はホント、簡単!

docomoやauなど大手キャリアからの転出も、格安SIM会社からの転出も、やることは同じです。

 

電話番号を引き継ぎたいので

MNP転出(前の会社から転出)→転入(新しい会社でも同じ番号が使えるようにする)の手続きが必要になるんですが、

 

以前はその切り替え作業に数日かかって、その間は通話ができない、不便(*_*) ってことになってたのですが、

今は、その不通期間を最短で5分とか、短くしちゃうぞ!っていうサービスがあってね。↓これ。

かんたん番号そのまま乗り換え でんわでパッとMNP | FREETEL

 

まずは 移る前の会社で「MNP予約番号」ゲット

↑のサイトの「事前にご用意いただくもの」の中の

「MNP予約番号 取得方法はこちら」

ってとこ見ると詳しく書いてあるんですけど、

 

まずは、店舗いくなり電話なりwebなりで、

移る前の会社に「MNP転出したいんですけど」って表明して

「MNP予約番号」ってのを発行してもらいます。

が、

docomoとかauとかで 2年縛り!とかのある人は、

自分の場合は何月にやるといいのか、

解約に際して手数料だったり違約金だったりがどうなるのかとか、

実際やる前に、確認しとくといいと思います。

確認の上、今でしょ!となったら、

この「MNP予約番号」の発行 をしてもらってください。

 

 「MNP予約番号」は気軽に発行してもらって大丈夫

「MNP予約番号」には有効期限っていうのがあって、発行されてから2週間。

その期間内に 新しい移り先の会社に「切り替えしてください」って申し出ることになります。

 

でも、MNP予約番号は、発行しただけでは転出=解約にならない ので、

やっぱりやめとくわ…って思ったら

2週間ほっとけば、何もなかったことになります

転出したい!と思って発行までしても、

安心してください、その段階では戻ることも全然可能です。

てゆうか、まだ転出扱いになってないです。

 

そして、新しい会社のSIMカードを購入

新しい移り先のSIMカードは、それからゲット、で大丈夫です。                            

申込みしてから届くまで、早いんで。

ビックカメラとかでもパッケージが売ってますが、

どれも結局、その新しい通信会社のHPに行って

SIMカードの情報とかお客様情報とかを登録する必要はあるので、

特に理由がなければ、移り先の会社のHPで直接買ったほうが、

購入と登録が同時にできて、

上記の、MNP予約番号を入力する欄もあって

あとは切り替えの電話いれればOK!な段階までいけるので

ラクかなと思います。

 

買うときには、

使うスマホ端末に対応してるSIMカードの大きさ(Microサイズとかnanoサイズとか)と

音声通話機能付きかどうか、っていう種類のところを

間違えないようにしましょう。

 

SIMカード届く。スマホに入れる。

すると、こーんなのが届くから

 

f:id:sakamichi-life:20160329075257j:plain

↑ 使う回線がdocomoなので、見た目はFREETELの要素はゼロ。

docomoのもの、ってかんじです。

 

いま使ってるスマホの中に入ってるSIMカード(緑で囲ったもの)を取り出して

移り先のSIMカード(赤で囲ったもの)を入れます。

見た目はどっちのSIMカードも同じ!

f:id:sakamichi-life:20160329075448j:plain

(この端末は もともと SIMカードの交換のときに

背面カバーを外すようになってるタイプ。分解したわけではありません)

 

新しい移り先に電話して、MNP転入(切替)してもらう

「MNP転入の切り替え手続き、お願いします」って電話します。

→ 開通!

 

じつは この電話かけるのと スマホ内のSIMカードをとりかえるのは

どっちが先でも別にOK。

 

なんなら、ボヤ~っとしててMNP転入の電話かけなくても、

ここまでやった場合は、

前の会社で発行されたMNNP予約番号の有効期限の最終日には

新しいSIMカードで前の電話番号使えるように、なります。

 

むずかしくないよ!

 

手続き手順まとめ

① 移る前の通信会社に「MNP予約番号」を発行してもらう

(=解約したいよ!っていう表明になる)

② 移りたい先の通信会社のSIMカードを買う

③ 移り先の通信会社に「MNP転入」の作業のお願いを申し込む

(=前の会社にも伝わって自動的に解約になる)

→ 開通!

 

それでも、これら全部 自分でやるのもなんだか不安~ っていう人は、

即日開通カウンターのある会社なら、そこに行くとよろし。

混んでたり待ったり、するかもしれないけど。

 

で、乗り換えてみて、どうよ?

あのね、なんら問題ないよ! 使用感に変化なし! 

それでいて、安くなった! (そのための乗り換えだからね…)

月々のスマホ代、¥1600(税抜)が、さらに安くなって、

いま、だいたい毎月¥800前後だよ! 

や、安いね…!

始めの1年間でキャンペーン割引が効いてるってのもあるけど、

それにしても安いですよ。(元の価格は¥1199(税抜)です)

なんか、そんな値段でスマホ使ってすいません、ってかんじですけど。

 

通信会社、別に忠誠を誓う義理はないもんね!

ま、キャンペーンで囲い込まれるとかは色々あるけど、

今よりいいのがあるようだったら、乗り換えてみる!

ってのも、アリですよね~♪

 

というお話でした。

 

それでは、また。 ごきげんよう、サカミチでした。