サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

【Amazon FIREタブレット】を小5娘に3ヶ月持たせてみて わかったこと。 スタディサプリ体験も。

スポンサーリンク

 

娘にサンタがAmazonのFIREタブレットをもたらしてから、

春休みで、3ヶ月ほどが たちました。


春休み。それは、新たな学年に変わり、担任陣が替わる前の、休み。

春休み。よって、それは、宿題がない、休み。

で、娘、私がほっといたら、
 

ずーーーっとゲーム、してました。

 

結局ね、ぷよぷよクエスト」が面白い!!っつって、

もうそれにハマってたみたいなんですけど。

さすがに

これではいけない!   と、危機感を抱きまして。私。

でも気付いたのはもう春休み終了の数日前だったんですけど(^_^;)

 

まずは、さりげなく、ひっそりと、

無防備に充電されてるタブレットを、

母ゾーンに、隠し しまってみました。

 

その翌日は、お出かけだったこともありますが、

「私のタブレットどこ?」的な発言は出てこず。

母としては「おや !??」と思いつつ。

 

翌日も、自分からタブレットを要求してこないので、本人と話してみまして。

 

別に、罰とかって意味じゃなくて、

ヒマさえありゃゲーム!

みたいな状況は、今後のためにも、いかんよね。

って話をして。

 

どうやら本人も

「この春休み、ちと、やりすぎてたな…」と思ってたみたいで。

 

以後、基本は 母が預かっといてあげる。

やるべきこと終わって、できる状況になったら、あげるし、

ある程度のメールチェックとか、そういう必要なことは、やっていいし。

って言って、基本ポジションを隠しモードにしたら…

 

以来、全然タブレットに触ってないんだわ。

意外なほど、いや本当に意外に、

あんなにいつも触ってたタブレットを、

完全に忘れたかのように、要求してこない。

…不思議だけど、よかった。とりあえずは。

全然ね、怒ったりは、してないんですよ?

ただ、それまでの3ヶ月を振り返って、

やはり、このままではいかんと思う旨を、伝えたのですよ。

そして、自分で自制するのは、やはりなかなか難しかろう、と。

大人でも難しいぜ、と。

使うルールを、使用時間で決めるのも、よい手段ではなさそうだね、と。

使用時間制だと、

じゃあそのぶんまではやっていいんでしょ!的な考えになったから。

ついでに時間もなかなか破りがちだったし。

そうではなく、やるべきことが、先だぞ!と。 

 

一番 気になったのは、やっぱり、

ゲームの導入で、他のことを全然しなくなったことでした。

読書… は ちょっと志が高すぎるとしても、

テレビさえあまり見ずに、マンガ…はもともとそんなに読んでなかったけど、

とにかく、余暇=ゲーム っていうかんじが、

遊びのバリエーションの少なさが、気になってたので。

 

というわけで、

ウチの娘にタブレットを自己管理で持たせるのは、

まだ早かったことがわかりました。

まぁ、やる前から多少わかってたことじゃないの?って話もありますが、

実験してみて 親子ともに身をもってわかったので、

収穫はあったと思います。

これを参考にして、今後、

来たるべき「スマホデビュー」のタイミングや方法などについても 

再考しようと思いました。

 

いまどきの中学生、どうしてるのかな。

親も勉強ですね。 

 

あ、勉強といえば。

春休み、3月31日ギリギリで、

盛んに宣伝してた「スタディサプリ」の体験、入会してみたのですけれど。


母としては

「どうせ ずーーっとタブレット見てるんなら、これでもやってみろ!」と思って。  

ん~ 安易ですけど。

 

結果、

スタディサプリ入ったのと、タブレット預かるようにしたまでの間が わりと短かったので、

あまりやってないから、っていうこともあると思うのですけれど、

ウチの子は ハマらなかったみたい。

 

ちょびっとだけ、どんなもんなのか様子を覗かせてもらったんですけど、

主に、ドリル(選択問題)と、それに関する、講師による授業動画で構成されてるようで、

動画の授業は、私はわりといいんじゃないかなと思ったのですが、

本人は、なんか、

「見るのめんどくさい…」とかいって、

…刺さらなかったみたいです…(*_*)

 

ドリル部分は正直、解答を選んでいくだけなので

そんなに楽しいもんじゃないかもね、ってかんじでしたが。

 

講師による動画を見るのに前向きに行ける子なら、

利用価値はあるんじゃないかなぁとも思ったけど。

 

ウチの場合は、本人にあまり刺さってないのと、

スタディサプリのためにタブレットにさわる

→そこそこに、ゲームし出す

→むしろそっちがメイン

という流れになりそうな嫌な予感がしたので、

今回は、体験期間終了までに退会しておくつもりです。 (→しました)

 

本人がログインして問題解いたりすると、

「お子さんは今日これだけやりましたよ、

声かけて、ほめてあげてくださいね、やる気アップします!」

みたいなメールが母のところに送られてくるのは、

親子のコミュニケーション機会を増やす試みとして いいのかもしれないな~ と思いましたけれどね。

(あんまりしょっちゅう声かけするのもどうなのかわかんないけど)

 

以上、春休みのタブレットの話!

 

それでは、また。ごきげんよう、サカミチでした。