サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

成城石井の「プレミアムチーズケーキ」と 神戸屋「とろけるマンゴー」、そして宮内庁御用のビニール傘について。

スポンサーリンク

 

いま、成城石井で、こんなの売っている。


f:id:sakamichi-life:20160526164443j:image

 プレミアムチーズケーキの、マンゴーラズベリー版。
 
美味しそう〜。 食べてみた。美味しい。
 
通常版のプレミアムチーズケーキより
さわやか。
 
普通にオススメ。美味しいよ!
 
だが…
 
マンゴーは、とろけない。
私のは、なんか固いのがいて、
正直テンション、ガタ落ちてしまったことは
否めませぬ…(*_*)
 
といいますのも
 
今月始めに、あ〜 あの大道芸見た日ですけど、 


神戸屋のすごいとろけるやつ、食べちゃってたもので。 
コレ↓

f:id:sakamichi-life:20160527115321j:plain

 
こいつは、ほんとに、とろける!
や、これね、9年連続売上NO.1とか、
ほんとか?とか思ったけど
確かに美味しかったわ。
 
残念、あの日私の体調が万全だったなら、
あと2カケは行けたはずなんだが…
…って、あたくしね、これ、
食べ放題で食べたんですの♪ ふふ。
 
神戸屋サンドッグインにて。
 
神戸屋サンドッグイン、それは…
…これについては長くなりそうなので別記事にすることにしまっす!
 
※追記※ しました!↓↓↓


 
んで今は話を成城石井に戻す!
 
成城石井の「プレミアムチーズケーキ」
通常版も好きなんだけど、
あれ、食べてると途中から
「えーと、私は、チーズケーキを食べてるんだっけ? 
それとも、砂糖とレーズンの入ったクリームチーズの塊を食べてるんだっけ?」
とかいう感覚に陥るのは私だけでしょうか?
だんだん
「この商品を原料にして、普通濃度のチーズケーキ2つは作れる気がする…」
とか思いながら食べ終わる、みたいな。
 
…たぶん一度に食べる量が、多すぎなんだな、私が…。
 
でもま、基本的に好きなわけです、
成城石井のプレミアムチーズケーキ。
で、この箱型チーズケーキは だいたい いつも、
通常版の他にも季節のフレイバー的な、
旬のフルーツ使いましたバージョンも売られているね。
 
そっちも時々すごく美味しそう〜なのがある。
 
たとえばこれ。 

f:id:sakamichi-life:20160527120152j:plain

これね、パッションフルーツとマンゴーの相乗り。
古いバージョンので申し訳ないですが、
探してみたら、2014年6月の写真でした。
 
私べつに、成城石井ファンでもないんですけど、
これは印象的に美味しかったのだと思われる。
だから写真がある。
 
当時の私の記録によりますると、
その2カ月前に食べたコレが美味しかったらしい 

f:id:sakamichi-life:20160527121051j:plain

 この右の、パッションフルーツの乗ったマンゴープリンが。
あ、この左のスモークチーズも、
そのへんのスーパーの同様の商品よりも
皮(っていうの?外側の茶色いとこね)が柔らかくて美味しい~
って当時ハマってたモノですけども。

 

あ、でね、このパッションフルーツの、

種の触感が、忘れられぬ美味しさだったらしい。

あと、

チーズケーキのほうに関しては、

このフルーツ乗っかり部分の下のチーズケーキは

通常版の「プレミアムチーズケーキ」のように濃くはなく、

もっとあっさりして食べやすいタイプだったと。

 

これはね、いま売ってるマンゴーラズベリー版には

半分くらい、いえる。(中途半端な表現だな…)

 

今年の、いまのコレは、マンゴーもラズベリーも

基本、チーズ生地に練り込まれてるから、

そのぶん薄くなってる。けど そこそこ濃いよ。

  

ってゆうか、2年前のパッションフルーツ

また食べたいね~~!

…なんだか話が2年前のモノと行ったり来たりして
紛らわしくて申し訳ないんだが、
きっと今年も同じかんじで登場するんじゃないの?
と思ってたりする。

ちょうどよかった。6月に出てくるのかな。

注目して待とう♪

 

まぎらわしいついでに

こっちに至っては買ったわけでもないんだけど…

 

傘! ビニール傘!

 

成城石井の入ってるデパートでね、たまたま出張販売で来てたの。

チーズケーキを手に立ち去る私の視野に

軽くよぎった「宮内庁御用のビニール傘」という

見慣れないフレーズ。

 

ふ~ん、そんなのがあるのか~

とか思いながら、歩を緩めることなく

歩いたままチラ見した私の目が捉えた

そのビニール傘の値札は

¥8400 !!!

 

すでに下りゆくエスカレーターに乗ったまま驚いたよ。

び、ビニール傘の値段じゃねぇ…!!! と…

 

そんだけ出したら普通の布の、ちょっといい傘買えるでしょうよ!

というのは庶民の考えなのか…

とか色々思いながら帰宅しましたよ、そのときは。

 

んでもさ~、

皇室の人の場合は、透明で顔が見えることに大きな意味がありそうだから、

ビニール傘であることは重要なのかもな~ とか。

しかし高いよね。

なんか、持ち手のとことか凝ったデザインだった気がするけど。

 

…という話を思い出して調べてみたよ。

これだ!

ビニール傘へのこだわり|ビニール傘のパイオニア・ホワイトローズ株式会社

 

色々と、工夫のあるビニール傘だったらしい。

庶民のビニ傘と一緒にすんなよ、ってことだったらしい。

すんません。さっすが宮内庁御用。

てゆうか売り場で、宮内庁御用「達」ではなく

「御用」という表記だったことが気になったんだけど、正しくはそうなの?

 

なるほどね~。

皇室関係は「縁結(えんゆう。えんむすび、じゃないのね。園遊と かけているのか?シャレか?)」¥8400 のようですけど、

政治家の街頭演説用っていうのは、すごい、納得したわ。

顔隠れちゃ困るもんね。強風で傘壊れても困るし。

「シンカテール」こっちなら¥5400からあるぞ。

シンカテール|ビニール傘のパイオニア・ホワイトローズ株式会社

 

…て、買わないけど。とりあえず、今はいいや。うん。

でもこういうのって、読んでるうちに

「これは、結構いい技術のモノなんじゃないだろうか。

この内容なら案外、内容に比して特段高価ではない気がする…」

とか思ってきてる自分が怖い。

 

あ~ こわいこわい。

こわいからおしまい!

 

それでは、また。 ごきげんよう、サカミチでした。