サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

カフェコムサのタルト食べ放題に行ってきた。 (&キルフェボンは抽選で試食会あり)

スポンサーリンク

 

【2017.09.04 更新】

 

f:id:sakamichi-life:20160919112151j:plain 

 

「カフェコムサ」、ノンノン、

「Cafe comme ca」、知ってる?

 

こーーんなタルトを出す、あの洋服とかのコムサ関連らしい店なんだけど。

www.cafe-commeca.co.jp

 

これがさ~、聞いて驚けよ、1ピースで¥900とかすんの!

や、しないものあるけど、だいたい¥800超え。

お~ これは安いな、って、¥730。

なんか…高いよね? サイズも普通でね。別に大きいわけじゃないんですよ。

しかしまぁ上に乗ったフルーツとかね、魅力的なわけ。

でもさ~、やっぱ高いよ。ってね、

だったらあっちのケーキ屋にしよう…

って、ちょっと普段使いには手が出ませんでした。

まぁ、「よき時が来たれば、いつか、いつか、ね!」って。

で、何年も経ってたけどね。

 

 そんなカフェコムサが、

「1日限り、食べ放題」とな!

90分間 食べ放題で、ドリンクも付いてて、¥2000(税抜)とな!

 

こいつは大変だ。行かなくっちゃ!

というわけで、カフェコムサのタルト食べ放題、行ってきました。

 

(2017.09.03更新:これは藤沢店でのもので、 藤沢店は その後

なんと閉店してしまいましたが、今後の他店舗開催での ご参考に、

よろしかったら おつきあいください。)

 

そもそも、いつやるのか?&どうやって知るのか?問題

これが一番のポイント。どうやら。

なんでも、この食べ放題企画、

不定期開催の、年に1回やるかやらないか、のものらしく。

そして、ほぼ告知なし

 

私はね、たまたま、折込広告で見つけたんだ。

 f:id:sakamichi-life:20160919114516j:plain

 

デパートの催事、しかも北海道物産展。 ありがちなやーーつ!

でも北海道催事は美味しいのが ありがちだから  チェーック!

 

f:id:sakamichi-life:20160919114739j:plain

 ほぉ~ 色々と美味しそうなものがあるねぇ~♪

お~ なにやら素敵なパフェも…

 

f:id:sakamichi-life:20160919115007j:plain

 

!!!!! いま、なんと!?

f:id:sakamichi-life:20160920122341j:plain

 

なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁ!

はい、お店に電話!

 

ツー、ツー、ツー、… 

・・・・繋がりまへん。

 

アゲイン!

ツー、ツー、ツー、… 

 

…あ、これ、そういうやつか…!

チケットぴあ的な? 

…人気あんのかーい!

 

というわけで気持ちをチケット取りモードに切替えて。

気長にテレフォン、…と思ったら4回目くらいで繋がって。

 

そもそも、これって、どういう? 値段は?って、

質問したかった電話だったのですが、

上記の繋がりにくさと店員さんとのやりとりから

予約は告知初日で埋まってしまう感がリアルだったため、

そのまま予約をとりましたとさ。 

 

 

いざ! 当日

行ったらね、入口に人垣ができてたよ。

この食べ放題はね、時間帯がお店に決められてて、

予約の段階で、10:00~11:30, 11:40~13:10, 13:20~14:50,

15:00~16:30, 16:40~17:10, 17:20~18:50の

5回の中から選ぶようになってるのですが、

該当回のお客さんがワラワラっと。

 

でもね、大丈夫

そんなに急がなくても、この日は予約の人しか入れないから席は確保されてるし

タルトも、安定供給されてるから焦る必要は、なし。

たいていの人は、90分間あっても、

90分間ずっと始めのペースでケーキ食べらんないです。

 

開始すぐは、

タルトをもらう列(タルトはショーケースにある中から選んで伝えると、

店員さんがお皿に乗せて渡してくれます)も

飲み物のをもらう列(飲み物も、店員さんが用意して渡してくれます)も

ちょっとイヤなくらい並んでましたけど、

飲み物なんて20分くらいしたら列なんて消滅してました。

タルト列もそのうち短く→なくなっていって、

ラスト30分とかはほとんど並びませんでした。

なので入店時に飛ばす必要はないですね。

優雅にいきましょう。

 

でもこれは注意が必要

 

そんなわけで わりとのんびり食べてたらいい、タルト食べ放題なんですが、

途中に1回だけ、注意を要するポイントがありました。

それは

f:id:sakamichi-life:20160920122612j:plain

 

これ。 これが登場するとき。

美しかろ~? すごいね~。

これ、カフェコムサの人気看板商品らしいのね。

その名も「マンゴーローズ」

普段買うと1ピース¥1080だってよ! マジか。

 

あ、ちなみに、食べ放題のタルト、

たぶん、普段売ってるのよりも、扇形カットの中心角が、気持ち、小さいです。

でもいいさ。そのぶん色んな種類が食べられる。ノープロブレム。むしろ歓迎。

 

で、このマンゴーローズは、食べ放題の時間帯1回につき1回(か2回)登場して、

なくなり次第終了なんですって。(店員談)

他のは全部、常時提供されてるんだけどね。

この、マンゴーでくるくるっとバラを作って…の手間が、

提供に追いつきませんとのこと。

きっと売上的にもこれを常時提供すると厳しいんでしょうね…

 

なので、これを捕まえたい人は、

出てきたら すかさずゲット! です。

私が見たかんじでは、2度目の登場はなかったと思う。

 

…一応、やっとくか? 各種レポート

ん~、そういうのはもう食べログとか見て?とも思ったけど、

せっかくだから、やってみよう!

 

長野県産「長野パープル」のケーキ (ベース:マスカルポーネ) (¥980税込)

※ケーキ(タルトですが)のタイトルは、お店で出てる名札?値札?のとおり忠実に表現しております。

タルト生地と上のフルーツとかの間の「ベース」がなにか

(だいたいカスタードクリームかマスカルポーネチーズのどっちか)

まで説明されてるよ。詳しくて親切だね。

 

f:id:sakamichi-life:20160920124412j:plain

で、長野パーポー。

皮ごと食べられる長野のぶどうと、

なにやらキンキラしたもの(金箔だよねたぶん)が入ってる

葉っぱのような形に型抜きされたゼリーが乗っかってます。

この、ゼリーが、予想以上にブルンブルン。(ゼラチンが濃いのだな)

上だけじゃなくて中にも入っててブルンブルン。

結果、感想は、ブルンブルン♪

 

オータムフリュイ ~和梨といちじくとぶどうのケーキ~ (ベース:マスカルポーネ) (¥880税込)

f:id:sakamichi-life:20160924162002j:plain

 

秋だよね~。いちじくが大人の味だよね~。

栗もいいよね~。秋だよね~。

でも印象のほとんどを、いちじくが持ってったよね~。秋だよね~。

ちなみに私は食べなかったけど、いちじくだけが乗っかったタルトもありました~。 

 

ショコラベリー (タルト:ビターチョコレート) (¥930税込)

f:id:sakamichi-life:20160924162930j:plain

これおいし~。 ワタシ的には今回のMVP。

タルト生地直上に横たわる濃厚なチョコ層。生チョコレート状態。

あれ。その上の白いクリーム層の説明がないな… ま、クリームだよ。美味しかったよ。

上に乗っかってるのはイチゴと生ブルーベリーと このリーフパイね。

これだけは最後にもう1回食べといた。そんぐらい気に入った。

 

 マンゴーローズ (ベース:フロマージュブラン) (¥1080税込)

f:id:sakamichi-life:20160929161344j:plain

前述のビジュアルすばらし~いやつね。そしてお値段高~いやつ。

薔薇の形したマンゴー、とろけた。 はいとろけた~。ありがとうございまっす。

 

いちごとマンゴーのタルト (タルト:カスタードクリーム) (¥850税込)

f:id:sakamichi-life:20160929161549j:plain

なんかこの説明のカッコ内、「タルト」と「ベース」の使い分けが

私にはもうよくわかんないんですけど、気にせずお店の表記の通り書きますね。

で、このタルトはね、予想通りだよね、うん。名前もそのまんまだよね。うん。

あえていうなら、これに乗ってたマンゴーは「マンゴーローズ」のマンゴーほど

とろけなかった。とろけたいなら、こっちじゃなくて、あっち。

 

アップルローズ (ベース:カスタードクリーム) (¥830税込)

f:id:sakamichi-life:20160929162415j:plain

リンゴもバラの形してるよ。でも色味とか全体的にマンゴーの圧勝だけどね。

そしてこれ、案外 芋々してて(カスタードの上がさつま芋クリーム)

お腹にたまるよ… こいつのせいでだいぶ終盤が見えてきた感、ある。

 

山形県産 桃 「黄桃」のケーキ (ベース:フロマージュブラン) (¥880)

f:id:sakamichi-life:20160929162946j:plain

黄桃。生フルーツの黄桃。 缶詰以外で黄桃って初めて食べたかも?

缶詰のと全然違うよ! フレーーッシュ! あたりまえか。

や、予想以上に美味しかった。黄桃。

 

プラドフリュイ (1plate:¥830税込)

f:id:sakamichi-life:20160929163553j:plain

これだけ、形状が変則的。タルト形してません。

そして、店内限定。お持ち帰り不可。 

いろんなフルーツ(季節によって変わる)を、マスカルポーネチーズとかなんかで和えてある。和え物。

マスカルポーネ、とかいってこってり?と思ったら、案外軽くて、

美味しくてアラフォーマダムたちに好評でした。

和え物形状なので、食べ放題では好みの量でお願いできる、という利点もあります。

フィニッシュに少なめでお願いするのにちょうどよかった。

 

飲み物

f:id:sakamichi-life:20160929164504j:plain

 飲み物も、おかわり自由制です。

が、1杯しか飲まなかった…

巨峰の紅茶アイスティー、巨峰の香り。

一緒に行った人たちがオリジナルティーにしてて ちょっと味見させてもらったが、

そっちも、ファミレスのドリンクバーのとかとは違う

ちゃんと淹れた紅茶の味・香りで美味でございました。

むしろ、タルトの相手としては、巨峰紅茶じゃなくそっちのほうがよかったっぽい。

レモンライムソーダとかも飲んでみたかったね。

タルトに夢中で飲み物 全っ然減らなかったよ… 無念。

 

次回に向けて

次回。 次回ね…

これ、定まった開催じゃないんだって。

だから、必ずしも開催が保証されてるわけじゃないんだけど…

でも、わかってることをまとめておく。

 

①開催店舗は すべてのカフェコムサではない

とはいえ、首都圏だけでもない 

 

 ②告知は、ほとんどしない(けど告知初日で予約がほぼ埋まる)

チラシに小さく掲載とか、店頭告知のとこもあるらしい、くらい。(店員談)

ネット上に事前告知情報は皆無。

  

 ③開催時期も、店舗によって違ったりする

私の調査(直接行った&お店に電話)によりますと、 

 

*池袋東武:2015年9月(初開催)、2016年9月27日(2回目)

お店独自のチラシ告知。9月16日から予約受付。

 

*東戸塚:2015年10月(初開催)、2016年10月6日(2回目)

西武東戸塚店チラシに掲載および店舗アプリにて告知。9月27日から予約受付。

 

*たまプラーザ:2015年9月か10月(初開催)、2016年11月1日(2回目)

10月27日から予約受付。

 

 

*藤沢:なんと閉店しました。2017年8月30日よりタリーズがOPEN…

*南町田:こちらもグランベリーモールの閉館に伴い閉店

 

その他の店舗については確認しておりません。

気になった人はお店に電話してみてね! 

 

 

結論&対策 

店員さんいわく、

時々、行動範囲内のカフェコムサに直接電話でもして

次回開催の予定の有無を問い合わせすべし。

とのことです。

ただし、店員さんにも開催がハッキリするまでは知らされず、

それ以上は訊かれても わからないらしいので、

次月かその翌月くらいまでの予定を聞く→開催なければまた翌月以降に電話

というのがよさそうです。

  

 

おまけ: キルフェボンでも試食会なるものが開催されてるらしいよ!

カフェコムサ同様、フルーツもりもりで お値段も もりもりな

キルフェボンでも、食べ放題ではないのですが、

試食会なるものが開催されているそうですよ。

icotto.jp

 

こちらはキルフェボンのホームページから応募しての抽選だそうです。

 

※2017.09.04:本日、ホームページに掲載されました。

www.quil-fait-bon.com

 

10月の平日夜の開催で、

9月4日~9月13日が応募期間ですね。

例年、高倍率の抽選になるらしいです… 

すごいね、キルフェボン! 

 

 

タルトばんざい! フルーツばんざい!

それでは、また。 ごきげんよう、サカミチでした。