サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

【ふるさと納税】 どのサイトで、どんな方針でいく? 寄附スタイルを、所得や家族構成パターン別で考えてみる。

スポンサーリンク

12月になっちゃったね。

ふるさと納税、駆け込もうとしてるひと、いない?

昨年くらいから、やってる人、増えだしてない?

でも、ふるさと納税ってなにさ。どうやんのさ?

 

「なにさ?」についてはこれを読んでみていただくとして…

www.sakamichi-life.com

 

今回は、↑ここでは書ききれなかった

「どんなかんじでやんのさ? そもそもどこでやんのさ?」部分についてで~す。

 

どこで申込するの?  ポータルサイト増殖問題

そもそも、ね。

どこで、申込するのか? これですけど。

答えとしては、

「ふるさと納税を扱うポータルサイト」です。

 

各自治体に直接連絡を取って…という方法もあるんですけどね、

たぶん、ほとんどの人がそんなことしてません。私もしてません。

しかしね、 ここ数年で一気に、

ふるさと納税を扱うポータルサイトが急増したね!!

 

私が始めた2014.12.31当時は、「ふるさとチョイス」ほぼ一択、

一応「さとふる」と「ふるぽ」もあったかな? ってな状態でしたけど、

今では10種類くらい? 各社、それぞれの特色や特典を出して、競い合ってる状況ですね。

もう、すごいのよ。色々あって。

furusato-toku.red

ついでにこの、「どのポータルサイトを選ぶべきか?」っていう内容のサイトの数

も、多すぎなんですけど…

money-lifehack.com

 

ま、ざっっくりいうと、

全網羅の「ふるさとチョイス」は王道なんだけど、

あとは やっぱり、

各自の求めるスタイルによって、どのサイトが合っているかは違う

っていうことになってきちゃうんですよね。

 

それにしても楽天のポイント付与についてはいまだに驚きしかないんだけど。

(↓ここでも書いてます)

www.sakamichi-life.com

この1年で取扱い件数もだいぶ増えたみたいで、私も来年は楽天に乗り換えようか、揺れますわ。楽天カード持ってないけど作った方がいいの?

ってくらい、楽天ユーザーには いいみたいですけどね。  

 

あと、ANAのマイレージ使いがちな人には、ANAのふるさと納税も評判いいみたいね。

 

じゃあ各自のスタイルってどんなのがあるのかな?

さきほど「各自の求めるスタイルによって」って言ったけどね、これは、

所得の多さと、家族構成によって変わってくるものじゃないかしら? と思います。

そしてそれが「どのポータルサイトを選ぶべき?問題。」に影響する。

なので、ここのとこを、各パターンについて考えていってみようと思いま~す。

 

①高所得×家族少ない(単身者など)

所得が多いとなれば、寄附額も多くなりますね。

それを、 ちまちまと少額のもの×多数 で行うのは、めんどくさいし、

家族少ないのに食べ物とかあれこれもらっても… ですよね。

このパターンにおすすめなのは、

食べ物ではなく、電化製品などの高額商品や、旅行などの体験もの

どーん! と大物をゲットするのが理想的なスタイルでしょう。

おすすめのポータルサイトは、電化製品ならば「ふるなび」、旅行であれば「ふるぽ」のようです。

 

②高所得×家族多め

所得が多いとなれば、寄附額も多くなりますね。

家族も多いとなれば、グルメな品をあれこれゲットするのも、家族が喜ぶかもしれません。

だから このパターンは、家族と相談 だな!

どーん! と大物をゲットするもよし、

ほどほどの中物をあれこれゲットするもよし、

ちまちまと小物を大量にゲットするもよし。

迷える幸せ。 ある意味一番羨ましいパターンでしょう。

おすすめポータルサイトは、家族と相談した結果の方針によって異なります。

 

③所得ひかえめ×家族少なめ 

所得ひかえめ。なんとソフトな、それでいて切ない響きでしょう。

でも大丈夫。

家族が少ないとなれば、それも単身者となれば、

自分の好きなように使えばよいのです。

幸い、少額の寄附額でも楽しめるものは色々とあります。

寄附総額ギリギリの大物1点狙ならば、結構いいものもゲットできて、

手続きもラクちんです。

おすすめポータルサイトは、あれこれ迷う時間的余裕があるなら「ふるさとチョイス」、

迷ってるヒマない、PCも立ち上げたくないスマホで とっととやりたい、とかなら

「楽天ふるさと納税」や「さとふる」あたりでしょうか。

 

④所得ひかえめ×家族多め

あなたに選択の余地はあまりなさそうです。

所得がひかえめ、それでいて家族多めともなれば、

ふるさと納税のお礼品は 日々の食料品 一択ではないでしょうか?

なるべく、少額のものを多数 手続きすると、家族大喜びです。

さすがは各地の特産品。少額寄附でも美味しいものが届く幸せは決して侮れません。

おすすめポータルサイトは、取扱い数が多い「ふるさとチョイス」。掘り出し物を見つけたいなら、ここでしょう。

 

番外編:ぶっちぎり高所得パターン

ぶっちぎりに高所得な あなた、

そんなあなたは、その高所得を得る本業に忙しくて、

もはや、ふるさと納税ごときに費やしている手間もヒマもないことでしょう。

そんなあなたには これ一択です。

ふるさと納税代行サービス「ふるなびプレミアム」 | 高額所得者向けふるさと納税

 

ただし年収2000万円以上のかた限定です。

ここまで読んで「あら。俺、2000万達してないわ…」とかなった人は、

自分を「ぶっちぎり高所得パターン」だと自負した己を恥じましょう。

謙虚さを磨きなさい、アーメン。

 

 

・・・・。 なんかテイストがおかしくなったけど。

でもま、そーゆうことね。所得と家族構成ね。

それによって、寄附スタイルの方針、立てるといいと思いますよ。

それによって  どのポータルサイト使うのか、決まってきますしね。

 

とにかく王道なのは、ふるさと納税のすべての件を網羅しているという「ふるさとチョイス」ですが、

とにかく取扱い品数が多すぎるので、

欲しい物探す時間が、かかりすぎがち。

選択肢が少ないほうが迷う余地なくて サッサと決断できる、というのも、

この場合はメリットかもしれません… 

確定申告せずにワンストップ特例使いたい人は、寄附先を5か所以内にまとめる必要があるので、選択肢が少なめでも別にいいや、とか、

そういう要素も併せて考える必要もありますしね。

 

それにしても「ふるなびプレミアム」 すごいね。内容一切知らんけど。

お金持ちは もはや、選ぶのさえ、人任せ。コンシェルジェ任せ。

庶民の私は、選ぶのが楽しいんですけどね。

年収2000万は違うね。

みんなもいつか年収2000万を超えたら使おうね!! 200歳くらいまで生きればきっと そのうち そんな日も来るよね!!

 

・・・・所得…と家族構成・・・

みなさんも、ぜひ、自分に合ったふるさと納税を、お楽しみください・・・

 

それでは、また。 ごきげんよう、サカミチでした。