サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

【ふるさと納税】 住民税の控除を確認。 何のどこ見るの? 戻り額が足りない!? 戻り過ぎてる!? いや待て、これが原因かも。

スポンサーリンク

今年も、ふるさと納税 かけこみの時期がやってまいりましたが。

 

今年のぶんをやる前に、昨年やった人がすること。

それは、昨年の、住民税がちゃんと減らされてたのか、の確認。

 

ってゆうかその前に、

多分この住民税の確認しようとしてる時点で、そんな人はいないかなとも思うけど、

2月頃に やった確定申告の還付金の額みて

「全然 戻り額が足りてなーい! オーマイゴーッド!損した!?」

とか思ったひと、いない?

私は初めての年、思ったからね。それ。

 

だいじょうぶ。

ふるさと納税、実は 確定申告で還付される額は結構少なくて

大部分は この 住民税の減額分が効いてくるしくみになっていますからね。

住民税の控除、だいじ。

 

ほんとはとっくに確認できてるはずのことなんですけど、

こういうのって、なぜかやっぱり、次の年に ふるさと納税に取りかかろうとする時に、

そういえば昨年のって… ってなって、やっと確認作業にたどり着きがち。

 

たぶん、いまごろ、

あれって ちゃんと戻ってきてたの? 私、トクしてたの?

って思ってる人、少なくないんじゃないの?

 

というわけで今回は

住民税、ちゃんと減らされて 寄附の自己負担2000円になってる?

これについて確認していきましょう~。

 

実は6月ごろに来ている 住民税額通知書

え、そもそも、どの書類を見ればいいわけ?

ってなってるあなた。 ハイそこのあなた。

その通知書は、もう、6月くらいに通知が来ているぞ

 

私の手元にある通知書は、正しくは

「平成○○年度 給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収税額の 決定・変更 通知書(納税義務者用)」

とかいう ドえらい長いタイトルの

ペラっとした 8cm×36cmくらい というタテヨコ比の

やたら短冊状の紙なんですけどね。(他の人もみんなそうなのかはわからない)

 

市民税・県民税、っていうくらいですから、

てっきり、在住の市から自宅に送られてきたかと思いきや、

源泉徴収票みたく、会社経由で来ましたよ。不思議だなぁ。

(あくまでもウチの場合です。他の人もみんなそうなのかはわからない。

でも、どこ経由でいつごろ来たのか、が わからないと探しようがないので、

一応、参考になるといいなと思って、書いときます。)

 

これを見てみるわけなんですけど。

通知書の中のどこを見ればいいの!?

というわけで調べて私が参考にしたのがこれ。

hack-le-blog.com

 

そう、「税額控除額」を足し算したとき、

あれ?払ったぶんより多く戻ってきてませんか? 問題。

多分これ、ありがち。

1年以上前に調べた時には、「多く戻ってるなら いっか! ♪♪♪」的なサイトが多かったんだけど、

・・・そんなウマい話、お国の税に限って、ありえなくね?

と思ってもうちょい調べてて、この

「調整控除」を加味する、

っていうのを見つけました。

 

このサイトには「調整控除とは?」っつって

その計算方法も説明してくれてる諏訪市のサイトへのリンクも貼ってありますが、

ごめん、「人的控除の差」とか言われた時点で「なんよそれ!?」とか なって、

面倒臭さ70%くらいの気持ちになった…

(→読み進めてすぐに100%を超えました。はい終了~! いや…たぶん、ちゃんと読めば、すごく難しいわけではない話っぽいんだけど、…ごにょごにょごにょ…)

 

ん~でね、だから、

これまで2年間、どうだったのかな~? ってことで

ふるさと納税2年目= 平成28年度 (2015年のぶん) のと、

ふるさと納税1年目= 平成27年度 (2014年のぶん) のを比べてみたらね、

それぞれ、単に市民税の控除額⑤と県民税の控除額⑤を足し算すると

寄附した額より多く戻ってきてる!? になってるわけなんですが、

その「戻り過ぎ額」(←ほんとは戻り過ぎてるわけじゃないんだけどね) が

ほぼほぼ同額 (その差¥15) だったので、 

「これがウチの調整控除額なんじゃね?」

ってことで納得しました。

 

ちなみにほぼ¥2500。 

あっちこっちの調整控除についての説明に

 

市・県民税の合計課税所得金額が200万円を超える人
(1)人的控除の差の合計金額-(合計課税所得金額-200万円)を計算する。
(2)(1)×5%(市民税3%、県民税2%)=調整控除とする。ただし、(2)が2,500円未満のときは、(2)は2,500円とする。  

 

って書いてあるんで、きっとその2500円 的なかんじじゃない?

って思ってます。(確実なかんじじゃなくてすまん)

 

ま、確認しなくても、住民税の減額のほうは大抵ちゃんとされてるとかって聞きますけど、

一応ね、確認したいよね。

 

ま、結果、詳しい内訳の額まではいいや、っていう人には、やっぱりの、

「確定申告の還付金(3月ごろ振り込まれてる)+市民税の税額控除額⑤+県民税の税額控除額⑤」が

「ふるさと納税で寄附した総額-¥2000」を

上回ってればOKでしょう!

っていう結論になるんですけども。

 

気になった方はぜひ、こんなかんじで確認してみてください。

それでは、また。 ごきげんよう、サカミチでした。