サカミチライフ

サカミチライフ 

神奈川県湘南地区に住む2女の母です。 まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑過去記事一覧はタイトルをクリック!】

やられた…トイレブラシにこんな差異があったなんて…! おすすめトイレブラシvsおしゃれトイレブラシ。

スポンサーリンク

f:id:sakamichi-life:20160924160529j:plain

  

もう、ちょっと前、秋ごろの話なんですけど、

トイレブラシを、買い替えたんですよ。

 

完全無頓着で来たんだけど、気が付いたらコレもう10年くらい使ってきたんじゃないの!?

って気付いて。

まぁこれといった支障はないけど、なんか、衛生的に、ここらで新調しとくべきなんじゃないの!?

って思って。

 

それはふと、店頭にて出逢い、よさそ♪と思って購入したトイレブラシ。

aisen カスケット トイレブラシ ケース付き ホワイト TN201

aisen カスケット トイレブラシ ケース付き ホワイト TN201

 

 

この、U字形の取っ手が、いいよね~!  と、お買い上げ。

 

帰宅して驚く。

人の好みとは一貫しているもので、

これと同じシリーズの色違いのゴミ入れが、ウチにあった。

f:id:sakamichi-life:20160924160755j:plain

 

普段使ってなくて しまってあるんだけど、それにしても、同じシリーズとは全く気付かずの購入でしたわ。

 

で、古いほうのトイレブラシは捨てたわけさ。

そして新たなブラシを使い始めて数日後…

 

(ここからは衛生的に嫌悪感を持たれる可能性が出てまいります。ご想像は各自のレベルで!)

 

なんかさ~、真っ白だったブラシの、根本とか毛先も一部、

ちょっと茶色くなってんだけど!?

あ、念のため断っとくけど、うん○ が付いてるんじゃないよ。たぶん菌類ね。

なんか、菌が繁殖したんじゃないの? そう思うよ。

 

え~~~(*_*) ものの数日ですよ? 使ったの数回ですよ? 

…やだ~~(*_*)

前のやつは、さすがに10年くらい使ってきたので多少 根本茶色化が発生してて、それがちょっとイヤだったから買い替えたのに。

 

ショック…(ToT)

試しに天日干しもしてみたけど、茶色消えず(*_*)

なに、ブラシを箱の中に入れとくタイプって、そんななの !!?

傷付いた心を抱え、捨てちゃった、前のやつの優れていたことを思い知る…

前のやつは… これだ!

f:id:sakamichi-life:20160924155659j:plain

この、ブラシが空中オープンにキープされるやつの、乾燥効果が、思いのほか重要だった、ってことなんじゃないの? そう思うよ。

 

ごめんなさい、前のブラシさんごめんなさい、古いからって気軽に捨ててごめんなさい…

反省しながら新たに同じものを買い求めようとamazon開いたら…

 

進化したやつがベストセラー1位のポジションを誇ってた!

これ↓

マーナ 2 in 1 トイレブラシ ホワイト W078W

マーナ 2 in 1 トイレブラシ ホワイト W078W

 

 

なんっと! ミニブラシと2本構成!

使ってるみなさんのレビューも上々。

迷わず買ったよね。

 

ちなみに上記のゴミ入れは、全然悪くないよ。これね。

aisen カスケット トイレポット ホワイト TN211

aisen カスケット トイレポット ホワイト TN211

 

 これは普通におススメ。

 

や~、驚いたなぁ~。

こんなにも、差があるもの !?

トイレブラシの保管姿勢による菌繁殖状況!

もちろん、箱に挿す前にバッチリ水切ったよ?

商品にも、水切れもバッチリ!的なこと書いてあったと思うよ?

なんなら除菌洗剤をかけてから箱に挿してみたりもしたよ?

だのに~、な~ぜ~、この差…

 

空中ぶら下げ&箱片側オープンタイプは、そんなことしなくてもちょっと水切ればOK。

その扱いで10年いけるからね?  (いかないで)

 

惜しかったなぁ…

見た目と、取っ手による手に取りやすさは もうバッチリ抜っ群に圧勝だったのになぁ…

 

人は見かけによらない。

トイレブラシも思った以上に、見かけ以上に大事なものがある。

 

もう浮気しません。

トイレブラシは空中オープン吊るしタイプ一択だ!

 

 

それでは、また。

ごきげんよう、年末に大掃除は しないタイプ、サカミチでした。