サカミチライフ 

40代 主婦。まじめなこと、くだらないこと、くだらないこと多めで、日々の暮らしをつづります。

【↑↑記事一覧はタイトルをクリック↑↑】

【数分で鳥肌体験】YOASOBI「夜に駆ける」は、原作「タナトスの誘惑」を読むと 見える景色が全然違ってくる!読むべし!

スポンサーリンク

 

ちょっと衝撃でした。

 

 

 まずはこれを見てね。

www.youtube.com

 

今年 若者に大ヒットの「夜に駆ける」は小説を元にしている、とは知ってたけど、

正直、小説とか時間かかりそう、そこまで詳しく知りたいわけでもないし、読まなくていいわ、って思ってた。

 

で、まぁ、なんかちょっと怖いような画のMVなんだけど、

そんなミステリアスな雰囲気と、この疾走感と、逆に明るめの曲調と、

なにより この透明感ある声とのマッチが  なんか いいよね〜

うん、若者好きそう〜

とか思ってた。

 …のだが!

 

きっかけは おしらだった。

 

www.youtube.com


待って。まだ見に行かないで。

見る前に言っとかないと。

この右の半袖ボーイ、名を「おしら」という腕利きボイストレーナーなんだけど、

終始  ハイおかまテンションで、THE FIRST TAKEバージョンの夜に駆けるの歌唱の解説してくれます。

 

冒頭、興奮ですごいテンションで「お願い!1分で読めるから 全員読んで!」って懇願してくるんだけど、

ここ、ほんと、「1分? ならいっか…」って乗っかってみてください

 

え。。。え…⁉ そんな状況の歌だったの!?

↓ 一応貼っとく ね。

タナトスの誘惑 | 物語詳細 - monogatary.com

 

読んだ?

え。。。そんな話だったのこれ?って、ならない? 

これ、曲聴いてるだけじゃわからないでしょ・・・

てか、読まないで聴いてたときと、世界観 変わりすぎるでしょ…

 

オリラジのハイトーンチャラメガネ藤森さんもホラ 鳥肌立っちゃってるよ

(3'33〜のとこから)

www.youtube.com

  

これが「小説を音楽にするユニット」ってことなのか!!! 

いや〜〜〜

おしらにゴリ押しされて読んでよかった!

って私は思ったよ。

 

これをふまえて、

さっきの、おしらの THE FIRST TAKEバージョンの夜に駆けるの歌唱の解説を見ると、

歌い方とか転調とかから 受け取れる情報量が倍増する!

ほんと、

「読んでるか読んでないかで この曲の楽しみ方 二倍 三倍 四倍 十倍ぐらい違います」

「音楽でこんなことされたの初めて!」

だった。

 

んで さらに、再度 YOASOBI officialのMVのアニメ見ると、

目のところにかかってたモヤモヤが消えたり移ったりするタイミングの意味がわかって また鳥肌… とか。

 

いや〜〜 驚きました。

短いお話ひとつ読む前と後で こんなに印象の変わる仕組みになってた曲だったなんて!

 

おそらく年末の音楽番組なんかにはバンバン出るようになるのではないかと思うので、

それまでにみんな、読んで!  ってかんじ。 (私も おしら化)